ルナメアとアスタリフトの成分比較

スキンケア用品として人気のルナメア、そしてアスタリフト。

 

このルナメアとアスタリフトはどちらも優れたスキンケア効果があるのですが、成分は同じなのでしょうか?

今回は、ルナメアとアスタリフトの成分を比較してみました。

 

 

アスタリフトの主成分は、アスタキサンチン、リコピン、コラーゲンで、肌のハリを取り戻すことをメインに配合されています。

 

ルナメアの主成分は、フルーツ酸やビタミン類などで、肌のくすみを落としてエネルギーを補給することをメインに配合されています。

 

 

ルナメアとアスタリフトの成分の詳細はコチラです。

 

<アスタリフトの主成分>

 

☆ アスタキサンチン、リコピン

ともに肌にハリを与える美容成分です。

リコピンは、トマトの成分として有名ですね。

アスタリフトのキャッチコピー「赤のカクテル」の赤とは、このアスタキサンチンとリコピンを意味しているのです。

 

☆ コラーゲン

エイジングケアには欠かせない成分であるコラーゲンは、身体を作る元でもあります。

でも加齢と共にコラーゲンが減少するため、肌のハリが失われていくのです。

そのため、コラーゲンをスキンケア用品で肌から補給する必要があるのです。

 

 

<ルナメアの主成分>

 

☆ フルーツ酸

フルーツ酸は、古い角質を柔らかくする働きがあります。

そのため、ルナメアの洗顔料やふき取り美容液には、古い角質を落とすために、フルーツ酸が多く含まれているのです。

 

☆ ビタミン類

肌の潤いをキープしたり、エネルギー補給のために、ルナメアシリーズにはビタミンAやビタミンEが多く含まれています。

しかも、浸透力を高めるために、ナノ化されているのです。

 

さらに、ルナメアには酵母エキスや植物由来の保湿成分も配合されています。

これらの相互作用により、透き通るような潤いのある肌に導いてくれるのです。

 

 

ルナメアとアスタリフトは、それぞれ異なる成分が配合されていますね。

どちらが自分に合うのかは、成分をチェックしたり、実際に使ってみて、その効果を体験してみて下さいね。